杏和高校 2018-2022戦績と観戦記

2022年秋
●0-10大成
〇7-6一宮商
2次
●3-13犬山南・津島北
全尾張地区予選
●0-10愛西工科

2022年夏
●2-9瀬戸(7回コールド)

2022年春
●4-16西春
2次
●5-8小牧工科
全尾張予選
●1-9新川

2021年秋
●6-8一宮起工科
●2-4清林館
全尾張大会尾張予選
●6-18大成

2021年夏
●1-4岩津

2021年夏注目選手
杏和 岸 功晴 内野手

2021年春
〇11-10尾西
〇6-5尾北
●1-11誉
2次
●4-10犬山
全尾張地区予選
〇12-1木曽川
6-0新川
〇4-2一宮
全尾張大会
●3-4X津島東

2020年秋
〇12-2一宮商
〇9-2小牧工
●6-7清林館
〇6-5犬山
●9-11津島
全尾張地区予選
●3-13清林館

2020年夏
11-4岩倉総合(7回コールド)
2-7大成

2019年秋
〇6-2一宮工
〇12-10津島
2次
〇6-5小牧工
〇6-5愛知黎明
0-7愛知啓成(7回コールド)
県大会
〇7-4刈谷工
1-14星城(5回コールド)
全尾張予選
〇13-6一宮工
●1-13愛知黎明

秋は1次で津島に競り勝って1位通過。2次で小牧工に競り勝って県大会進出を決めると愛知黎明を破る殊勲の星。愛知啓成にはそのあと敗れたものの、力を示しました。
県大会は杏和高校になった2005年以降、初出場。そこでも1勝を上げ素晴らしい記録となりました。
高田投手、山田捕手のバッテリーが中心。高田投手は秋ちょっと疲れが出ていた感じも受けましたが、この夏は疲労の蓄積などはないでしょうから快進撃を見せてほしいですね。
夏は2010年の2勝が最高成績。今年は3勝して歴史を一つ塗り替えてほしいですね。

(注目選手)
杏和 山田 凱斗 内野手・捕手
杏和 高田 大稀 投手
杏和 岸 功晴 内野手(2年)

〈写真〉
杏和-愛知啓成
杏和-星城

2019年夏
10-3岩倉総合(7回コールド)
1-8日福大付(7回コールド)

2019年春
●1-8西春
〇8-7犬山南
●2-6丹羽
全尾張予選
〇10-6一宮商
●3-12愛知啓成

2018年秋
●2-13清林館
○8-7津島北
○7-6丹羽
2次
○11X-7一宮興道
●2-6清林館
●4-8犬山

2018年夏
●2-3名古屋大谷(延長10回)

過去の観戦記
2012年秋 2次
〇2-1一宮工
2012年春 全尾張予選
●0-8誉
2009年秋 2次
〇4-3清林館
2008年秋 2次
●6-7X尾北

コメントを残す

関連記事を表示