明和高校 2018-2020戦績と観戦記

2020年夏
●4-5昭和

2019年秋
●1-7名古屋大谷
〇9-0中村
△10-10中部大春日丘
2次
●0-7名市工
市内県立大会
●4-7天白

明和は秋は中部大春日丘と引き分けに持ち込んで2次へ進出も、名市工に完敗で県大会に進めず。市内県立も優勝した天白に初戦で敗れ敗退と近年の県大会常連からすると今一歩の成績に終わりました。
やはり昨夏ではスタメンが2年生が中村選手一人だけ。そういうケースは新チームでは苦しみますよね。それでも、そこからしっかりと強いチームを作ってくるのが伝統校なので、この春見たかったです。
中村選手は昨夏見た試合で4打数4安打。素晴らしいバッティングを見せていました。
夏は2013年から連続初戦突破中。まずはこの記録更新からですね。

(注目選手)
中村 千紘 外野手

2019年夏
〇20-2内海(5回コールド)
●5-8東海南

2019年春
〇12-5桜台
●2-5富田
〇4-0桜台
2次
〇15-10瀬戸
県大会
〇1-0岡崎西
●2-6桜丘

2018年秋
○9-5瀬戸
○13-2南陽(5回コールド)
○9-2松蔭
●6-10愛産大工
2次
○7-6名古屋工
県大会
○8X-7安城学園
●6-7享栄

2018年夏
〇6X-5(延長13回タイブレーク)
●2-6名市工

過去の観戦記
2018年春 県大会
●4-7日進西
2016年秋 市内県立
●1-5天白
2013年秋 1次
5-15菊華(6回コールド)
2012年秋 市内県立
〇9-0愛知工
2010年春 2次
●5-8春日井
2009年夏 4回戦
●0-3成章
2006年夏
●3-10弥冨(7回コールド)

コメントを残す

関連記事を表示