千種高校 2018-2020戦績と観戦記

2020年秋
●4-6明和
〇10-0南陽
●4-7明和

2020年夏
〇7-0中村(7回コールド)
〇3-0愛知総合工科
〇6-4名城大附
●2-9愛工大名電(7回コールド)

2019年秋
〇7-0東海
〇9-0旭丘
〇11-3大同大大同
2次
〇3X-2栄徳(延長10回)
●1-5愛工大名電
県大会
1-2大府(延長13回タイブレーク)
市内県立大会
〇8-3昭和
〇4-3愛知商
〇14-6名南工
●5-7天白

秋は1次を3連勝でシード権と県大会出場を獲得。2次で栄徳を破って、名電に善戦。県大会では自分が見た中ではベストバウト級の戦いで大府とタイブレークの死闘を演じました。
市内県立大会でも準優勝。この世代は県でも上位クラスの力を持っています。
話題となるのは愛知選抜にも選ばれた三輪祐真選手ですが、豊嶋駿介選手、高橋洋光選手と合わせて3人は強豪私学でもレギュラーになれるレベル。豊嶋選手は投手として138kmをマークし、この夏は140km以上をマークしてほしい存在。
これに4番を打つ高橋選手に下級生で力を持つ牛田選手とタレントが揃っています。
ベスト8以上を狙ってほしいですが、夏の勝利は2013年以来遠ざかっています。まずは連敗を止めて、そこから上位進出。2016年春ベスト8以上を目指してほしい。

(注目選手)
千種 豊嶋 駿介 内野手・投手
千種 三輪 祐真 投手・内野手
千種 高橋 洋光 1塁手
千種 牛田 慎之介 内野手・外野手(2年生)

〈写真〉
千種-大府

2019年夏
●10-11刈谷北(延長10回)

2019年春
〇9-5向陽
〇7-5昭和
2次
●4-7愛産大工
県大会
〇8-6国府
●1-4誉
練習試合
〇3-2松蔭
●5-6松蔭

2018年秋
●0-17中京大中京
●8-12瀬戸窯業
●2-3長久手 

2018年夏
●1-6昭和

過去の観戦記
2016年春 県大会
●4-6愛知啓成
2012年夏 3回戦
〇3X-2刈谷工
2011年秋 市内県立
●1-7昭和
2009年夏 1回戦
●0-7愛知(8回コールド)
2008年秋 1次
●5-9瀬戸

コメントを残す

関連記事を表示