名古屋国際高校 2018-2021戦績と観戦記

2021年秋
〇11-4旭野

2021年夏
〇6X-5南山
〇3-1半田
●2-5旭丘

2021年夏注目選手
名古屋国際 原田 暉大 投手

2021年春
〇10-3名古屋南
●5-7菊華
〇7-0名古屋南
2次
〇2-1鳴海
〇6-0春日井
県大会
●1-6至学館

2020年秋
〇8-0東海学園
〇6-2菊華
●0-17東邦
県大会
●1-8中京大中京(8回コールド)

2020年夏
8-3松蔭
●0-7至学館(8回コールド)

2019年秋
〇12-1富田
〇10-0旭野
〇5-0瀬戸窯業
〇3-2名古屋工
2次
●4-5X享栄
県大会
〇1-0誉(延長13回タイブレーク)
●6-9愛産大工

秋は1次を全勝で突破。2017年秋以来の県大会出場となりました。享栄と互角に戦い、誉戦は延長タイブレークと、一定の力を出した結果だったと思います。
3年生中心だった昨夏から上手く移行出来た方かな、と思います。シードを取ったのは今後のことを思うと大きいですよね。
最初の富田戦はたくさん点を取って勝ちましたが、それ以降はやや得点力が落ちている。しっかりと点を取れる打線を作ってほしいな、と。強い相手になると0で抑えるのは難しくなりますし。
2010年、2012年、2016年の5回戦進出が近年の最高成績。ベスト8が壁になっています。昨年の成績(4回戦)を超えてベスト8を目指して頑張ってほしいですね。

(注目選手)
名古屋国際 土手 郁弥 1塁手

2019年夏
〇3-2岡崎工
10-0佐織工(6回コールド)
●11-14愛産大工

2019年春
〇7-2名古屋南
●1-9至学館
〇13-6名古屋南
〇3-1名経大市邨
2次
〇16-0瀬戸窯業
●6-14日進西(7回コールド)

2018年秋
●3-9星城
●12-15菊華
●1-6豊明
●5-8大同大大同

2018年夏
●6-8X大同大大同

過去の観戦記
2017年秋 県大会
〇1-0豊田工
2017年夏 1回戦
〇9-2丹羽(8回コールド)
2015年秋 1次
〇17-1東海(5回コールド)
2015年夏 3回戦
●1-4豊川
2015年春 1次
●1-12享栄(7回コールド)
2014年夏 1回戦
●1-2旭野
2013年夏 2回戦
〇6-0滝
2012年秋 県大会
●5-7東邦
2012年秋 県大会
〇4-0至学館
2012年秋 県大会
〇4-2西尾東
2012年春 県大会
〇4-2名市工
2009年秋 県大会
●3-5東邦
2009年秋 県大会
〇4-3愛産大工
2009年夏 
〇4-2碧南
2008年夏 2回戦
●3-5津島北
2007年夏 4回戦
●0-1愛知啓成

コメントを残す

関連記事を表示