名古屋高校 2018-2020戦績と観戦記

2019年秋
●3-11春日井
〇14-2日進・守山
●3-8桜台
●4-11中部大第一

秋は1勝に終わり1次敗退。
名古屋は成績を見ると不思議な高校なんですよね。近年は秋春で2次に進むのもままならない状況が多いのですが、素材のいい選手が多いのか、大学野球で活躍する選手が結構いる。
夏は初戦敗退はなかなかしない(7年連続初戦突破中)が、最高成績は2014年の3勝。つかみどころがないんですよね。
今年は昨年夏に4球だけ投げて度肝を抜いた国本投手がいます。MAX143km。全く予備知識無く驚かされたのは彼がトップクラスの衝撃でした。
ただ、故障勝ちなようで、秋も投げてないという話・・・。この冬でどういう成長を遂げたか。すごく興味がある投手です。
この夏もまずは初戦突破記録を8年に延ばし、国本投手の快投に期待したいですね。

(注目選手)
名古屋 国本 航河 投手

2019年夏
〇5-2小牧工
●2-3蒲郡

2019年春
●6-10東郷
●3-10長久手

2018年秋
○7-6旭丘
○11-4山田
●8-9富田
2次
●5-7名経大高蔵

2018年夏
〇12-4一宮(7回コールド)
●7-8天白(延長10回)

過去の観戦記
2017年春 1次
〇17-1瀬戸北・名商・名大附
2016年夏 2回戦
●1-2愛知黎明
2012年夏
●4-5X豊川
2011年夏
●2-6桜丘
2008年夏 2回戦
●1-8東邦(7回コールド)

コメントを残す

関連記事を表示