一宮高校 2018-2022戦績と観戦記

2022年秋
●5-12誉
〇14-0修文学院
2次
5-4誉
●4-6小牧工科
〇11-5一宮南
●3-6犬山
全尾張予選
●6-7津島

2022年夏
〇12-6一宮南
●2-7富田

2022年夏注目選手
一宮 朝比奈 巧己 内野手

2022年春
〇6-4美和
●1-9江南
2次
〇9-7一宮西
●0-11誠信
〇8-7津島
5-6小牧工科(延長10回)
全尾張予選
〇25-0稲沢・稲沢東
〇9-2一宮南
〇9-2小牧南
全尾張大会
●8-9X東浦

2021年秋
〇5-3小牧南
〇5X-4津島
2次
〇5-4津島東(延長10回)
●0-10誉
県大会
●3-10岡崎学園(8回コールド)
全尾張大会尾張予選
〇8-0愛西工科
●2-11大成(8回コールド)

2021年夏
4-7向陽

2021年春
〇6-2一宮商
〇15-7津島
●8-9X小牧南
2次T
〇11-1尾北
〇8-4西春
〇4-2新川
●6-7X誉(延長11回)
県大会
●0-10愛工大名電(5回コールド)
全尾張地区予選
〇4-3江南
●2-4杏和

2020年秋
〇15-8江南
●13-14滝(延長10回タイブレーク)
●1-11愛知啓成
●8-9五条
全尾張地区予選
●3-5佐織工

2020年夏
●6-14大成(8回コールド)

2019年秋
〇4-2一宮興道
●4-11誠信
2次
5-8一宮興道
全尾張予選
〇6-3江南
●1-13誉

秋は1次は1勝1敗で2次へ。一発勝負で一宮興道に敗れ敗退。全尾張予選でも江南に勝つも誉に大敗して秋の公式戦を終えました。
一宮興道戦では小さなミスが積み重なって点差になるという経験をしたので、夏には出来る限りミスを減らして失点を抑えたいところ。
夏は昨年は1勝。やはり2勝以上を目指したいですね。
過去最高成績は戦後では1950年の準優勝があります。選抜は3度出場記録があるんですね。

〈写真〉
一宮-一宮興道

2019年夏
〇11-1新城有教館(5回コールド)
●0-7愛産大工(7回コールド)

2019年春
〇8-0丹羽
●2-7西春
2次
〇15-3尾北(5回コールド)
●3-10愛知啓成
●3-4津島北
全尾張予選
〇11-5一宮興道
〇6-2小牧南
●0-7誉

2018年秋
○6-5小牧
○13-2一宮興道
2次
●10-11津島東
○9-8一宮南
●2-7愛知黎明

2018年夏
●4-12名古屋(7回コールド)

過去の観戦記
2016年春 県大会
●1-2名経大高蔵
2012年秋 1次
△9-9犬山南
2011年春 2次
●0-2津島東
2010年春 1次
〇8-4新川
2008年夏
●2-11栄徳(7回コールド)
2006年秋 全尾張大会
〇4X-3美和(延長11回)

コメントを残す

関連記事を表示