昭和高校 2018-2020戦績と観戦記

2019年秋
0-7同朋(7回コールド)
●3-7名城大附
〇7-1瀬戸北総合
●1-3愛知
市内県立大会
●3-8千種

昨年はタレントの揃ったチームでしたが、そこからレギュラー格が抜け新チームがスタート。そうなると苦しい戦いを強いられるケースが多いですが、やはり秋は1次1勝に終わりました。
近年3年連続夏は初戦を突破していて、しっかりと夏にはチームを作ってくる印象があります。秋も自分が観戦した初戦の同朋戦はミスが多く完敗の内容でしたが、スコアの印象では名城大附、愛知相手に善戦していて、一戦ごとの成長が感じられます。
夏にどこまで伸びているか注目。キャッチャーの2年生藤井選手に注目です。

〈写真〉
昭和-名城大附

2019年夏
〇5-4吉良(延長10回)
●0-10栄徳(6回コールド)

2019年春
〇4-1春日井
●5-7千種
〇5-1春日井
2次
●1-6東郷

2018年秋
○11-2春日井
○13-2瑞陵
○14-1桜台
 2次
●1-9中部大春日丘
県大会
●7-8愛知黎明

2018年夏
〇6-1千種
〇5-4春日井
●1-10名市工(8回コールド)

過去の観戦記
2018年春県大会
〇6-3富田
2014年夏2回戦
●2-6愛産大工
2011年秋市内県立
〇7-1千種
2011年秋市内県立
〇6-5愛知商
2011年夏3回戦
●5-8名城大附
2011年夏3回戦
△2-2名城大附(延長15回)

コメントを残す

関連記事を表示