一宮商高校 2018-2022戦績と観戦記

2022年春
●4-5X津島東(延長10回)
〇4-1愛西工科
2次
●2-9津島
全尾張予選
〇5-4尾北
●7-10大成

2021年秋
●1-3新川
●5-9津島北
全尾張大会尾張予選
●2-17清林館

2021年夏
0-18豊川(5回コールド)

2021年春
●2-6一宮
●0-13滝
全尾張地区予選
●1-9滝

2020年秋
〇9-7起工
●2-12杏和
〇10-9小牧南
全尾張地区予選
●1-11江南

2020年夏
●2-10西春(7回コールド)

2019年秋
●1-11大成
●1-11起工
全尾張予選
●0-11小牧

秋は全敗。相手が力のあるチームが揃っていたとはいえ各11失点はいかにも多い。
昨夏のメンバー表を見ると13人残っているはずで、いかに底上げが出来たか。一宮商は自分のところで練習試合が組めるメリットもあるかと思いますので、環境も味方にしたいですよね。
2018年の夏の勝利が21年ぶりの快挙でした。今年も1勝を目指して戦うことになるかと。
伝統校で1959年には夏準優勝の記録を持っています。

2019年夏
2-10津島東(7回コールド)

2019年春
●0-19愛知啓成
●10-14尾西
全尾張予選
●6-10杏和

2018年秋
●3-14一宮南
○15-8新川(6回降雨コールド)
●9-12起工

2018年夏
〇6-3緑丘
●1-10旭丘(7回コールド)

過去の観戦記
無し

コメントを残す

関連記事を表示