中京大-愛知工業大 観戦記(2019年愛知強化リーグ)

12月1日に中京大Gで行われた強化リーグ、中京大-愛知工業大の観戦記です。

中京大
001000000|1 H4 E1
20003100X|6 H10 E1
愛工大

中京大
三浦、井嶋、平山、水谷-小柳津、福島
愛工大
大宅、高井、鈴木、山口-田中

投手成績
中京大
三浦 4回1/3 61球 被安打5 四球1 三振2 失点4
井嶋 1回2/3 29球 被安打3 四球0 三振1 失点2
平山 1回 7球 被安打1 四球0 三振0 失点0
水谷 1回 7球 被安打1 四球0 三振1 失点0

愛工大
大宅 3回1/3 56球 被安打0 四死球4 三振3 失点1
高井 3回2/3 43球 被安打3 四球0 三振1 失点0
鈴木 1回 18球 被安打1 四球1 三振0 失点0
山口 1回 8球 被安打0 四球1 三振0 失点0

三浦投手は時習館出身の1年生。高校時代に見ています。180㎝と上背があり、バランスのいいフォームから球威のあるボールを投げてきます。楽しみなピッチャー。

井嶋投手は豊川出身の3年生。こちらも高校時代に見て以来。しかもその試合がノーヒットノーランだったんですよね。右のオーバーハンド。まっすぐは130km後半くらいでした。

平山投手は愛知啓成出身の3年生。小柄なサウスポー。高校時代に見ていました

水谷投手は津田学園出身の2年生。昨年のオータムフレッシュリーグで見ています。182㎝、92㎏と立派な体格で140kmを超えるまっすぐを投げていました。楽しみな投手ですね。

大宅投手は拓大紅陵出身の2年生。リーグ戦では中継ぎが多かったですが、先発としても期待されている感じ。まっすぐは130km半ばくらいが出ていました。

高井投手は関商工出身の1年生。リーグ戦でも登板している投手。

鈴木投手は愛工大名電出身の2年生。189㎝と大型左腕。まだ未完の状態かな。高校時代から目立つ存在ではありますが・・・。

山口投手は波佐見出身の1年生。1年春からリーグ戦で登板。次期エース候補の1人ですよね。抑えをやる感じの起用です。

(出場選手)
中京大
3前畑→R仲林→3 6小河内 8河田 D伊藤正→H藤田→H前園 4尾崎 9奥村 5松岡→H小林 2小柳津→H清田→2福島→H河井 7清水→7小西
愛工大
9福山 7谷川→7橋本 5岡田→5中島 2田中 D尾濱 3渡辺 6清水颯→6小鹿 8近澤→H矢野 4半田→4山本直

(試合経過)
1回裏、無死1,3塁から3番岡田の1ゴロの間に1点。更に2死2塁から5番尾濱のタイムリー。愛工大が2点先制。
3回表、連続四死球に送りバントで1死2,3塁とし、3番河田の犠牲フライ。2-1
5回裏、1死1,3塁でピッチャー交代、井嶋。1番福山がタイムリー。更に1死2,3塁から2番谷川が2点タイムリー。5-1
6回裏、2死から6番渡辺が打った瞬間のソロホームラン。6-1
愛工大が快勝。

中京大はこの日ダブルヘッダーで、秋のリーグ戦で出てた選手を2つに割った感じの構成。
この試合は序盤から四球でランナーは出すものの、あと1本がなかなか出ず。9回まで毎回ランナーも出していたんですが。

投手では三浦投手(時習館、1年)、水谷投手(津田学園、2年)が楽しみな投球。個人的には井嶋投手には頑張ってほしいんですけどね・・・。ノーノーを現地で見た投手ですし。同じ高校の森投手(日体大)がドラフト候補にまで上り詰めているだけに、余計に頑張ってほしいです。

愛工大は打線が活発。1番福山選手(愛知総合工科、1年)、2番谷川選手(長崎・清峰、1年)の打撃が光りました。
8番の近澤選手(高知商、1年)も2安打。1年生の外野手勢が元気でしたね。

渡辺選手(駒大苫小牧、3年)のホームランは打った瞬間。体格もいい(185㎝、88㎏)し、リーグ戦でも打席は少ないものの、高打率をマーク。来季は中軸として期待ですね。

投手陣は大宅投手(拓大紅陵、2年)がピリッとしなかったものの、高井投手(関商工、1年)、山口投手(波佐見、1年)がまずまずの内容。来季に向けていい糧にしてほしいです。

コメントを残す