東海理化-ヤマハ 観戦記(2019年日本選手権東海予選)

9月10日に岡崎球場で行われた日本選手権予選、東海理化-ヤマハの観戦記です。
秋にドラフト指名は確実視されている東海理化の立野投手が、自身の評価を更に上げることが出来るかどうかに注目して観戦しました。

東海理化
0000020110|4 H12 E0
0004000001|5 H11 E1
ヤマハ
(延長10回)

東海理化
立野、川脇、河野、池田-水野
ヤマハ
ナテル、池谷、水野、大野、近藤-東

投手成績
東海理化
立野 4回2/3 78球 被安打8 四球3 三振1 失点4
川脇 3回 39球 被安打2 四球0 三振3 失点0
河野 1/3 7球 被安打0 四球0 三振1 失点0
池田 1回0/3 19球 被安打1 四球2 三振0 失点1

ヤマハ
ナテル 5回1/3 105球 被安打8 四球3 三振4 失点2
池谷 1回2/3 12球 被安打0 四球0 三振0 失点0
水野 1回 19球 被安打3 四球1 三振0 失点1
大野 2/3 18球 被安打1 四死球2 三振0 失点1
近藤 1回1/3 22球 被安打0 四球1 三振1 失点0

立野投手はMAX148kmを記録。調子は悪くないように感じました。が2死からランナーを出すケースが多く、4回は2死から5連打。一発も浴びました。変化球が抜けてる場面が序盤目立ちました。

川脇投手は120km台のまっすぐですが、110km台の変化球と合わせて相手を翻弄。ベテランらしいピッチングでした。

河野投手は右のオーバーハンド。140kmを超えるまっすぐを投げていました。

池田投手は拓大出身の2年目。右のオーバーハンド。

ナテル投手は右のオーバーハンド。出来はまずまず。140km中盤のまっすぐで押し込む投球でした。

池谷投手は左のオーバーハンド。静岡高校出身の2年目。切れのあるボールを投げていました。

水野投手は右のオーバーハンド。明治大出身の2年目。140kmのまっすぐ。

大野投手は左のスリークォーター。144kmと球速は出ていましたが、コントロールがバラバラ。

近藤投手は青山学院大出身の3年目。ドラフト候補にも上がっている投手。右のオーバーハンドで140km中盤のまっすぐを投げていました。

(出場選手)
東海理化
6大谷 7齋藤 9安藤 D井貝 8米満 4中野→H川上→3 3徳田→5 5野田→4 2水野
ヤマハ
4青柳 3河野→H笠松→3 9矢幡 8前野 5藤岡 D網谷 6三浦 2東 7鈴木

(試合経過)
3回表、1死1,2塁から2番齋藤がライトへヒットも2塁ランナーは3塁ストップ。3番4番が倒れ先制ならず。
4回裏、2死無走者から6番網谷、7番三浦のヒットで1、2塁とし、8番東がタイムリー。9番鈴木が3ランホームラン。ヤマハが4点先制。
5回表、無死1,2塁のチャンスも3,4,5番が倒れ0点。
5回裏、2死3塁でピッチャー交代川脇。ここは川脇が三振に斬ってリリーフ成功。
6回表、1死2、3塁から9番水野がタイムリー。ここでピッチャー交代、池谷。1番大谷の犠牲フライ。4-2
8回表、2死満塁から2番齋藤のタイムリー。2塁ランナーはホームタッチアウト。1点返し、4-3。
8回裏、2死2塁でピッチャー交代、河野。
9回表、2死から5番米満が四球。代打川上がタイムリー2ベース。2死1、2塁でピッチャー交代、近藤。4-4
9回裏、2死1,2塁のチャンスで4番前野でしたが2ゴロに倒れ延長戦に。
10回裏、先頭の藤岡のサヨナラホームラン。ヤマハが勝ちました。

東海理化は5回まで毎回ランナーを出しながら無得点。特に3回はもったいない走塁がありましたし・・・。
8回、9回もあと一歩でもう1点が奪えず。粘りは見せただけにもったいなかった。

立野投手は正直評価に困る内容。ボールそのものは悪くはないと感じるだけに、スカウトの評価が落ちるとは思わないですが・・・。こういう大事な試合で快投してすごみを見せてほしかったのは本音。ドラフトへ評価がどうなるか注目です。現状は3位くらいになりそうですが・・・。

川上選手(名市工、2年目)が9回に代打で値千金のタイムリー2ベース。頑張ってほしいですね。

東海理化は川脇投手が健在なのは素晴らしいのですが、やはり他の投手が踏ん張らないと、大きい大会で勝てない。そういうのを期待しての河野投手の登板だったのかな、と。 なんとか出てきてほしいですね。

ヤマハは4回の2死からの5連打、4点は見事でしたが、他のところで9回で勝ち切りたかった試合。9回、10回に近藤を投入したことが次に響かないといいけれど、という終盤になりました。

それでもタイブレーク等もよぎった延長10回にホームランで決めたのはチームとしても助かりましたし、大きな藤岡選手の一打になりました。

4番前野選手がノーヒット。9回に決めてほしかったのは本音。4番はそう見られるから大変なんでしょうが。

元DeNAの網谷選手が長打を含む2本のヒット。犠打も決めて社会人野球にしっかりとなじんでいました。まだ若いですし、中軸を担ってほしいですね。

都市対抗野球に続く代表を勝ち取れるか。大きいのも打てる打線で投手を援護したいです。

コメントを残す