瀬戸工科高校 2018-2022戦績と観戦記

2022年秋
●(春日井西・鳴海・春日井商)0-9享栄
●(春日井西・鳴海・春日井商)4-12緑丘・山田・東海学園

2022年夏
●1-6旭野

2022年春
●3-14旭丘
●1-9天白
尾東大会
●1-8高蔵寺

2021年秋
●13-15鳴海
●0-12惟信
尾東大会
●0-9日進西

2021年夏
〇7-2稲沢東
●1-11吉良(5回コールド)

2021年春
●0-10愛知商
●0-10向陽
尾東大会
●3-4瀬戸北総合

2020年秋
〇8-2高蔵寺
●0-8桜台
●5-7高蔵寺
尾東大会
●1-6日進西

2020年夏
〇3-2南陽
●5-11栄徳

2019年秋
●7-10旭野
●0-5名古屋国際
●6-10名古屋工
●3-11富田
尾東大会
●2-14高蔵寺

秋はなかなか厳しいブロックの組み合わせということもあり、全敗。名古屋国際にもコールドを食らっていないように、そんなに力が劣っているという感じではないと思いますが・・・。
以前は部員も少なく、厳しい印象でしたが、近年は地道な取り組みで昨年のメンバーも2,3年で19人ベンチと充実してきています。
今年は春から難しい部分があったと思いますが、上手く底上げ出来ているといいですね。
2012年以来の夏1勝をまずは目指してほしい。

2019年夏
●0-7豊橋中央(7回コールド)

2019年春
〇10-3春日井工
●0-10愛産大工
〇7-6春日井工(延長14回タイブレーク)
2次
●0-16名古屋国際
尾東大会
●5-8高蔵寺

2018年秋
●2-3長久手
○12-8千種
●0-14中京大中京

2018年夏
●3-4X瀬戸北総合

過去の観戦記
2010年秋1次
●2-10松蔭(7回コールド)

コメントを残す

関連記事を表示