名古屋産業大-愛知産業大 観戦記(2019年愛知強化リーグ)

11月30日に愛産大Gで行われた名産大-愛産大の観戦記です。

名産大
1010000|2 H5 E0
022140X|9 H14 E0
愛産大
(7回コールド)

投手成績
名産大
西 3回 61球 被安打8 四球1 三振2 失点4
古賀 2/3 26球 被安打1 四球3 三振0 失点1
松嶋 1回1/3 39球 被安打4 四球1 三振1 失点4
平井 1回 21球 被安打1 四球1 三振0 失点0

愛産大
丹野 4回 55球 被安打3 四球1 三振4 失点2
鈴木優 2回 25球 被安打1 四球0 三振2 失点0
松橋 1回 21球 被安打1 四球0 三振1 失点0

西投手は左のオーバーハンド。菊華出身の1年生。

古賀投手は右のオーバーハンド。菊華出身の2年生。外野手登録の選手。

松嶋投手は右のオーバーハンド。三重高校出身の1年生。

平井投手は右のオーバーハンド。菊華出身の1年生。長身細身。

丹野投手は左のスリークォーター。桑名工出身の1年生。

鈴木優投手は右のスリークォーター。渥美農出身の2年生。

松橋投手は桜丘出身の3年生。右のオーバーハンド。

(スタメン)
名産大
5酒井 2佐藤 D梅村 9清水 3木村 8落合 4林 7地海 6橋元
愛産大
9長尾 3藤江 D北出 7高木 5杉本 4出口 6吉野 2奥村 8鈴木翔

(試合経過)
1回表、1死1,3塁から4番が三振もワイルドピッチとなり3塁ランナーが生還。名産大が先制。
2回裏、2死2,3塁から9番鈴木翔が2点タイムリー2ベース。愛産大が逆転。2-1
3回表、2死2塁から3番がタイムリー。2-2
3回裏、1死3塁から4番高木がタイムリー3べース。2死3塁から6番出口がタイムリー3ベース。4-2
4回裏、2死満塁から4番高木が押し出し四球。5-2
5回裏、無死1,3塁から8番奥村がタイムリー。1死1,2塁から1番長尾がタイムリー内野安打。2死2塁から3番森谷が2点タイムリー2ベース。9-2
愛産大がコールドで勝ちました。

名産大はスタメンが7人1年生。3番梅村選手、4番清水選手が2年生という若いチーム。投手も古賀投手以外は1年生。序盤は食らいつきましたが、外野守備などちょっともったいないプレーが多かったです。
来年に向けて課題の見えた試合かな、と思いますので、冬の練習に活かしたいですね。

平井投手は面白そうな投手でした。来年以降に期待ですね。

愛産大は3年生中心のフルメンバーと思われる布陣。打線が活発なのもうなずけるメンバーだったんですね。
そんな中スタメンで出た1年生、5番杉本選手(栄徳)、吉野選手(桜丘)は期待されている感じですね。2人ともヒットが出ていましたし、来年以降に期待です。

久しぶりに鈴木優投手(渥美農、2年)が見れてうれしかった。
この日はリーグ戦でも投げている投手が多かったようですし、来季に自分的にも活かせそうで楽しみです。

コメントを残す